繋がるカケラ - related pieces -

 

 

「繋がるカケラ」とは、震災で割れたカケラを作家に託し、新たな命を吹き込むプロジェクト。

 

益子の作家との交流の中で、作家皆さんが個々に様々な想いを乗せて手掛けられていったカケラたち。

 

震災の記憶を内包しながらも、哀しみを乗り越え生まれ変わり、新たな感情を湧き起こす姿になりました。

 

この度、「旅するカケラ」を展示する土祭期間中に、その作品を一堂に会する展覧会を行います。

 

是非その姿を多くの方々に触れて頂ければ幸いです。

 

 

繋がるカケラ - related pieces -

9/16(日)〜9/30(日)会場:G+OO

〈期間中定休日 9/19, 9/25, 9/26 〉

営業時間:平日11:00~17:00 土日祝祭日11:00~18:00

 

参加作家

【彫金】宇田川 香織・片倉 広子・川久保 愛・坂 有利子・佐田 由佳利・出口ひろ美・内藤 圭美・福山智子・松本 順子

 

【ガラス】土井 朋子 

 

【造形】小野崎 映 

 

【陶磁器】アンヌ ブラック・河原 尚子

 

【グリーンインテリア】カンキチ工房

 

 

 

 

リビルド益子

【カケラについて】

私たちが活動で使用しているカケラは全て、御提供頂いた作家・窯元のものを用いております。

 

また、カケラのみの提供は行っておりません。

 

 

お問合わせはこちらから