「繋がるカケラ」とは?

震災で割れた焼き物のカケラが、益子の作家との交流を通じて想いを寄せた作家達に委ねられ、新たな生命が吹き込まれていくことを目的としたプロジェクト。

 

そしてこれを機に、今まで「焼き物」や「益子」を知らない作り手の方、その関係者の方、お客様との「繋がり」を拡げていくことを望むものです。

 

現在も作り手による制作が進行中。

発表の段階でこちらで御紹介致します。

 

*この作品の販売収益一部は、活動支援・益子支援として役立てさせて頂きます。

リビルド益子

【カケラについて】

私たちが活動で使用しているカケラは全て、御提供頂いた作家・窯元のものを用いております。

 

また、カケラのみの提供は行っておりません。

 

 

お問合わせはこちらから