irou ギャラリー 6/13 ~ 20

旅するカケラ』In Irou Gallery 一宮海岸~外房から益子へ想いをこめて~

 

 

リビルド益子 『旅するカケラ』プロジェクトirou gallery 一宮海岸にやって来ました!!!


陶芸家 若菜綾子さんによって益子から持ち込まれたたくさんのカケラたち。


東日本大震災で割れた益子の器たちの姿。
本来ならば、そこには料理が盛られ、人々の心を満たす大きな力を発揮するはずだった器・・・のカケラたち。


カケラを手に取り、多くのことを感じていただけているようです。

写真を見て、言葉を失っておられる方もいらっしゃいます。
それぞれにとっての震災・今・未来・・・・・重ね合わせて。

 

この小さなカケラに、どんなオモイを詰め込もうか・・・・

カケラとマーカーを握る手にも力が入ります。
真剣な眼差しでメッセージを書き、明るい笑顔でメッセージ入りのカケラを手に写真を撮り、
最後はやさしい表情でカケラたちを送りだして・・・・・・。

 

 

若菜さんに伝える「絶対にがんばってください!!」は、その向こうにいる益子の作家のみなさんへのメッセージでもあり、力強く、やさしい。

 

そして、益子に行ったことがある人も、ない人も、益子の町と作家たちを身近に感じ、若菜さんに「益子に行きたいと思います。必ずまたお会いしましょう!!」と自然に出てくる別れ際の挨拶を交わして。

 

たくさんの方々に足をお運びいただいて
『つくり手と使い手を繋ぐのが私の仕事。』
そう再確認しています。

 

(ブログより要約)

リビルド益子

【カケラについて】

私たちが活動で使用しているカケラは全て、御提供頂いた作家・窯元のものを用いております。

 

また、カケラのみの提供は行っておりません。

 

 

お問合わせはこちらから