江国寺・岡本芳久作陶展 7/23・24・25

淡路島への「旅するカケラ」は、7月23日(土)~25日(月)の3日間、『岡本芳久作陶展』が行われた、淡路・洲本市の江国寺の会場の一角に設置させていただきました。


やはり関西では、栃木の被災状況はあまり報道されていないらしく、レンガ窯が崩れ、割れた器が山になっている画を見て、絶句されたり、鳥肌を立てておられる方も・・・

17年前の阪神淡路大震災で、同じ恐怖を味わった方々も多く、カケラにメッセージを書かないまでも、
「怖かったでしょう。」
「大変だったね。」
「がんばってね。」
という共感の声を皆さんから頂きました。

たくさんの温かい支援の輪をカタチにして、
これからの チカラにしていきましょう!

益子は、徐々に力が戻ってくるでしょう。
そしたら、今度は東北に力を分けてあげられるように
がんばっていきましょう!!

・・オカモトアキコ

リビルド益子

【カケラについて】

私たちが活動で使用しているカケラは全て、御提供頂いた作家・窯元のものを用いております。

 

また、カケラのみの提供は行っておりません。

 

 

お問合わせはこちらから