クラフトフェアまつもと

長野県松本市、あがたの森公園で開催される「クラフトフェア まつもと」に出掛けました。


クラフトフェアまつもと2011

開催日時
5月28日(土)11時~17時
5月29日(日)9時~17時
雨天決行

 

益子から参加出店された豊田雅代さん。
益子が地元ということもあり、独立間もないながらもメンバーとして奮闘してくれています。


「生まれ育った土地や携わっている産業が苦しんでいる今、益子復興のために頑張ってる先輩方をみて、震災で壊れたしまった器をこのままにしておきたくない、私も何かしたいと思いました。
これを機に被害はあったけど益子は頑張ってるよってことを、広くみんなに知って欲しいです。」

 

2日目に設置しましたが、かなりの悪天候でメッセージを頂くまでに至りませんでした。

しかし豊田さん自身は多くのことを感じられたようです。

 

 

以下、豊田さんからの感想。

 

カケラ設置しての感想など、うまく文章をつながられず、箇条書きになってしまいまして、すみません!

 

壊れた登窯の写真をみて絶句する人もいて、改めて地震の驚異を私自身も実感し、心配してくれている人の多さに驚きました。

 
益子の状況が分からず、震災後に行けていない人たちもけっこういるなと感じたので、今はお店も開いているし、作家も活動再開してるよということを伝えたい。

 
メディアでは伝えきれない益子のことを多くの人に見てもらって、益子の震災の影響と復興にむけて歩みを発信し続けたい。

 
益子を気にかけてくれている人たちを巻き込んで共に復興に向かっていきたい。益子内だけで完結させてしまうよりも、広くみんなに知ってもらいたい。

なんだかうまく言えないのですが、感じたことは、私が思っていた以上に、みんなが益子を思っていてくれたこと。

その気持ちに涙が出るほどにうれしかったこと。

お客さんに説明していてやっぱりあの地震すごかったなーと思い知らされたこと。

 

まだ駆け出しとはいえ、益子で焼き物をしている一人として気にかけてくれている人がいるなら復興に向けて微力ながら協力したいと思いました!

 

 


リビルド益子

【カケラについて】

私たちが活動で使用しているカケラは全て、御提供頂いた作家・窯元のものを用いております。

 

また、カケラのみの提供は行っておりません。

 

 

お問合わせはこちらから